9月15日/遠泳稽古42回目

9月15日 「三人」にとって美香さんからの助言をいただく最後の日。 家内工場発案者の栲さん (首くくり栲象) も同席。 お客様に見て頂くよりも、緊張するのである。 気持ち浮き足立つ。 「三人」のうちの二人の始まりが、静謐で美しくスリリングだったので、 「さて、これを穢さずにそれでいて秀逸なサムシングを運ばねばならぬ」と、 また、浮き足立った。 ひとつひとつ丁寧に運…

続きを読む

9月11日/遠泳稽古40回目

9月11日 今年。 綱島の夜空は幾つかの星しか見えないようです。 明けの明星の金星。 月につきぞい回る火星。 そしてその月。 20年ほど前はまだいくつかの星たちが見えていたと思います。 今ではスモッグと都会の昭明でおぼろげでたゆたう微かさな光となりかがることをしいられた星星。 先日のD倉庫で好評をいただいた黒沢美香&ダンサーズの『月をかぶる』公演が遠泳公演で『月かぶ』とな…

続きを読む

9月8日/遠泳稽古39回目

9月8日 9月8日は「三人」の稽古だった。 自分が関わっていない、他のチームはどのように作品づくりを進めているのか謎だ。 どうやってこんなに素晴らしいダンスをつくり出しているんですか。 実はそれは、ともに稽古をしている人たちのあいだだけの楽しみであるのかもしれない。 「三人」のダンスは、演劇的だった。 演劇的とは、演技をしているという意味ではない。 三人のダンサーが、身…

続きを読む