日記:洋[17]/11月14日

10月31日は自分にとって忘れることのない日だ。何故なら、国内ダンス留学神戸の演目、「lonely woman」の発表日だったからだ。

オーディションで選ばれた時は嬉しくてたまらなかった。それはお稽古の時も変わらず、実は楽しかった。

自分は「lonely woman」は、ダンスとはなにか?何がダンスか?という問いに答えたダンスだと思った。

「lonely woman」を一番勧めてくれたのは母だった。自分の母も10年前、青森のダンスワークショップ&ミニ公演の「lonely woman」に出演した。

親子二代の出演だ。

自分の母は人生の変わる経験だといっていたが、まさにその通りだった。

この体験は一生の宝物だ。

そしてここまで導いてくれた人たちに感謝していきたい。


DSC_0463.JPG


DSC_0464.JPG


DSC_0465.JPG


DSC_0466.JPG

日記:川上洋

"日記:洋[17]/11月14日"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。