7月26日/遠泳稽古23回目

7月26日

本日は3日後に本番を控えている「にんじん」稽古、
音響係・砂山です

今日は、王様のみかみかちゃんがいなくて淋しいね

「美香さん、シンガポールエアラインの人みたいじゃないですか!」と云うと、
「でたらめですよ」と応える


image.jpeg


でたらめにもほどがある

出鱈目にこだわりがある人・黒沢美香

ダメダシの言葉が冴え渡る

「40%くらいで踊ってもしょうがない」
「山に入らないで、山の地図を見てるだけ」
「忘れた境地に身を置くことの難しさ」
「忘却が上手い方がいい」
「破かないと踊りが来ない」
「理性の傘の下にいても仕方ない」
「駐車場を出たけど、ちょっと出てすぐ戻って来てしまうような踊りではダメ」
「山や河まで行かないにしても、この街から出る = 踊ることの使命」

「青」「蛙」そして「にんじん」と3連ちゃんで出演しているダンサー木檜朱実の
変容が凄い。
目が離せない。
なんなんだろう、アレは。

花を咲かせない夜の酔芙蓉の不気味さに近いかもしれない。


image.jpeg


日記:砂山典子


この記事へのコメント