日記:洋[12]/ 9月3日

9月3日 この日は通し稽古が終わってからも残ったダンシーズたちで振りの確認をした。 更に踊りの細かい所まで意識した踊りを女性陣から教わり少しだけ細かくなった。 自分がどれだけ意識的に踊っていなかったかが痛いほど分かった。 勿論、意識していたつもりだったが全然身体を使っていなかったのだ。 もっと練習をしなければならない。 日記:川山洋

続きを読む

9月3日/遠泳稽古36回目

9月3日 「遠泳」の稽古を初めて覗いた。 稽古場に来たのも数ヶ月ぶりだ。 この日の稽古は「男の教室」と「三人」の二本立て。 どちらも通した。 「男の教室」通称ダンシーズは、可能性に満ち溢れていた。 自分が知る限りのこれまでのダンサーズの踊りでは、まだ見たことない〈質〉が出現しそうな兆しがいくつも。 そして、ダンシーズは可愛らしい。これは良い意味です。強い存在感があるのに謙…

続きを読む

9月1日/遠泳稽古35回目

9月1日 発達する暴風雨のような勢いで家内工場は進んでいる(暴風雨よりずっと楽しい)。 出来るだけ稽古を見学したいのだが、仕事に行ったり本物の台風の合間を縫ってお洗濯をしたりなどしていたら思う程には通えない。でも疾走する踊るダンサーズの近くで気持ちは一緒に踊っている。 今日は「月かぶ」の稽古だ。私は先月のd-倉庫公演での「月をかぶる」が大好きだ。それが、綱島に場所を移してど…

続きを読む